イーデザイン損保の車両保険

2019年4月30日

イーデザイン損保の車両保険詳細

車両保険は、事故で契約する車に損害が生じた場合に、修理費を保険金としてお支払いします。

支払われる車両保険金は、全損と分損の場合に分かれます。

全損・・・車両保険金額が支払われます。

  • 修理費が車両保険金額以上の場合
  • 修理できない場合
  • 盗難され発見されなかった場合

分損(全損以外の場合)・・・車の修理費 ― 免責金額が支払われます。

  • 車の修理費が車両保険金額未満の場合

参照:イーデザイン損保 車両保険(https://www.edsp.co.jp/products/products_009/)

イーデザイン損保の調査データーによると、事故のうち約7割が車両保険の対象となる事故です。

事故の種類は、「車との衝突」、「単独事故」「火災・台風・飛来中の物との衝突など」となっています。

車両の損害額は10万円以上50万円未満が80%弱で、のこりの20%は50万円以上となっています。

イーデザイン損保契約者のうち、車両保険加入者は、新車購入時で90%、初度登録から3年目で88%、初度登録から7年目で77%と車両価値が下がるにつれて低下しています。

車両保険の支払い金額例

電柱衝突 自損事故電柱に衝突した場合、自分の車の修理代に20万円かかったとすると、車両保険金額120万円、免責金額0万円(※)で契約していた場合、全額車両保険で補償されます。

(※)免責金額0万円とは、車両保険が支払われる際の自己負担金額です。(イーデザイン損保が保険金の支払いを免除される額。) 免責額の設定金額は、保険料に影響します。

衝突事故車両の衝突事故の場合契約者の過失割合が80%、相手方が20%の場合で契約者の修理費用が50万円の場合、相手の自動車保険から50万円×0.2=10万円、イーデザイン損保の車両保険から40万円支払われます。

イーデザイン損保の車両保険補償の範囲

イーデザイン損保の車両保険には、「車両保険」「車両保険(エコノミー)」の2種類があります。

「車両保険」と「車両保険(エコノミー)」の違いは、補償の範囲です。

「車両保険(エコノミー)」は、補償の範囲が限定されますが、保険料は安くなります。

具体的な補償範囲は、以下のようになります。

車両保険の場合

以下の◎印が補償範囲です。×は補償対象外です。

  • 車との衝突 ◎
  • 盗難(一部の車種では車両盗難不担保特約が必要)◎
  • 火災・爆発・台風・洪水・高潮・落書き・イタズラ・飛来物との衝突 ◎ 
    例 雹(ひょう)や飛び石での傷の修理費用が補償されます。※1
  • 単独事故 ◎
  • 当て逃げ ◎
  • 転覆・墜落 ◎
  • 地震・噴火・津波 ×
  • ※1 車両保険を使うと1等級ダウン事故扱いとしてカウントされ翌年の契約時には、1等級下がり事故有係数が加算され保険料は高くなります。
    ※2 ※1以外で車両保険を利用した場合、3等級ダウン事故扱いとしてカウントされ翌年の契約で3等級下がり事故有係数が3年加算されます。

    車両保険(エコノミー)の場合

    通常タイプの車両保険に比べ補償の範囲が限定されますが、保険料は安くなります。

    以下の◎印が補償範囲です。×は補償対象外です。

  • 車との衝突 △(相手が特定されたときのみ保証されます。)
  • 盗難(一部の車種では車両盗難不担保特約が必要)◎
  • 火災・爆発・台風・洪水・高潮・落書き・イタズラ・飛来物との衝突 ◎ 
    例 雹(ひょう)や飛び石での傷の修理費用が補償されます。※1
  • 単独事故 ×
  • 当て逃げ ×
  • 転覆・墜落 ×
  • 地震・噴火・津波 ×
  • ※1 車両保険を使うと1等級ダウン事故扱いとしてカウントされ翌年の契約時には、1等級下がり事故有係数が加算され保険料は高くなります。
    ※2 ※1以外で車両保険を利用した場合、3等級ダウン事故扱いとしてカウントされ翌年の契約で3等級下がり事故有係数が3年加算されます。

    イーデザイン損保の免責金額設定

    免責金額とは、保険会社が支払いを免除される上限の金額です。 保険金が下りない分、修理の際はご契約者が自己負担する必要があります。
    免責金額の設定はを安くすると、修理の際の自己負担は少なくて済みますが、保険料金は高くなります。
    免責金額を高く設定した場合は、修理の際の自己負担額は多くなりますが、保険料金は安くて済みます。

    免責金額の設定は、乗っている車の価値と修理の際の支払い能力が基準になります。

    イーデザイン損保の車両保険には、5パターンの免責設定があります。

    1回目の事故の免責金額 2回目の事故の免責金額 保険料金
    0万円 0万円 高い
    0万円 10万円
    5万円 5万円
    5万円 10万円
    10万円 10万円 安い

    イーデザイン損保の車両保険契約割合

    • 車両保険契約あり 53%
    • 車両保険エコノミー型 19%
    • 車両保険契約なし 28%