拡充されたSBI自動車保険ロードサービス

SBI自動車保険ロードサービス拡充

SBI損保ロードサービス2018年6月1日午前0時から拡充されたSBI自動車保険ロードサービスがスタートしました。

拡充理由は「お客さまからの意見」となっています。

拡充内容は以下の通りです。

  1. レッカーサービス 
    改定前:故障の場合、保険期間内で1回まで無料 
    改定後:事故/故障及びトラブル現場を問わず、保険期間内で利用回数無制限(自宅/主な保管場所を含む)
  2. パンク 鍵開け 
    改定前:保険期間内で1回まで無料
    改定後:保険期間内で利用回数無制限(自宅/主な保管場所を含む)
  3. その他のトラブル現場での緊急対応サービス
    改定前:同一の軽作業ごとに保険期間内で1回まで無料
    改定後:軽作業については保険期間内で利用回数無制限(自宅/主な保管場所を含む)
  4. ガソリン補給サービス 
    改定前:トラブル現場が外出先の場合、保険期間内で1回に限り10リットルまでを無料で提供トラブル現場が外出先の場合、保険期間内で1回に限り10リットルまでを無料で提供
    改定後:トラブル現場を問わず、保険期間内で1回に限り10リットルまでを無料で提供
  5. 落輪引き上げ/引き降ろし(引き出し)サービス
    改定前:車輪1輪までの作業が無料
    改定後:車輪3輪までの作業が無料
  6. 帰宅/目的地までの交通費
    改定前:公共交通機関20,000円上限 タクシー代1台30,000円上限 レンタカー1台30,000円上限(24時間)
    改定後:無制限
  7. 修理後搬送/引取費用
    改定前:それぞれ100,000円上限
    改定後:無制限
  8. 上記は主な改定内容のご案内であり、全てのサービスの内容をご説明しているものではありません。

出典:「SBI損保の自動車保険」ロードサービス拡充のご案内(https://www.sbisonpo.co.jp/company/information/2018/0216.html)
各項目の詳細については、出典元を参照してください。

どんなお客さまからの意見がここまでの拡充を実現させたんだろう

怒るユーザー拡充内容をみると、自宅で故障した場合やインロック、バッテリー上がりした時も来てくれるようになっています。

かなりの利便性向上ですね。

ここまでの拡充をさせた「お客さまからの意見」とは、どんな意見だったのでしょうか?

改定前のサービスレベルは、元からではなく2017年10月1日に上記改定前の状態に改悪され、

ここで、ユーザーから一斉に声が上がったようです。

声を拾ってみると、下記の様にかなり辛辣な意見が多く見受けられました。

  • 車バッテリー上り ふざけるなSBI損保!
  • SBI損保ロードサービス改悪のお知らせと対応。自宅トラブルは無料対象外に。
  • とうとうSBI損保の安心ロードサービスが劣化しちゃったので弱点を補ってくれそうな別のサービスを物色中です。
  • さらに、google 検索でのsbi 自宅 バッテリーに関連する検索キーワードで、sbi ロードサービス 改悪がまだ残っている状態

こんな声が上がるとSBIも対応せざるを得ませんね。

ただ、保険契約内容の改定ってこんな簡単にできることに驚きました。これもダイレクト保険の特徴なのでしょうか?