おとなの自動車保険の車両保険

2019年4月30日

セゾン自動車火災保険株式会社(おとなの自動車保険)

セゾン自動車火災保険株式会社(おとなの自動車保険)
URL https://www.ins-saison.co.jp/otona/

おとなの自動車保険 車両保険

車両保険は契約車両が事故で損害を被ったり、盗難に遭った場合のための保険です。

大人の自動車保険の特徴

大人の自動車保険は、きめ細かに補償を選べるのが大きな特徴です。

車両保険の補償を細分化し、ニーズに合わせて必要な補償を選ぶことができます。

保険料もえらんだ補償の分だけです。

契約の組み合わせパターンにより他の保険会社の「一般車両保険」と「車対車+A 保険」相当の契約をベースに更に細かく契約できます。

一般車両保険 :すべてのパターンを補償するフルカバータイプのプラン

車対車+A 保険 :「車同士の事故」「火災・落書き・台風」「盗難」「自宅・車庫での水災」を補償するプラン。
一般車両保険より補償範囲が狭いため、保険料が安くなります。

  • 車同士の事故(相手が特定できる場合の事故)
    所有者が同じ車同士の事故は、補償されません。
    また相手の詳細が確認できない当て逃げは、ここでいう「お車同士の事故」には該当しません。
    (当て逃げは、「単独事故・当て逃げ」を選んだ場合に補償されます。)
  • 火災・落書き・台風 ※0
    火災・爆発、落書き・いたずら、台風・竜巻、洪水・高潮などの水災、または物の落下・飛来により被害あった場合の損害補償。
    水災による損害は、自宅の車庫など通常の保管場所では補償されません。(旅行先やスーパーの駐車場など、通常の保管場所以外に駐車している場合は補償されます。)
    雹(ひょう)や雪による損害、走行中の飛び石によるフロントガラス等の損傷なども補償。
    ※雪の重みでカーポートが壊れ下に停めていたお車に損害が生じたなど雪による間接的な損害は「物の落下・飛来」で補償されます。
  • 盗難 
    車や部品の盗難、盗難されている間に被った損害の補償。  ※1
    付属品は、車室内でのみ使用することを目的として、ご契約のお車に固定されている場合のみ、盗難補償の対象。
    タイヤは、車に装着している状態で盗まれた場合のみ、車両の一部として車両保険の補償対象。
    車に載せていた持ち物も盗まれてしまった場合、持ち物は補償されません。
  • 自宅・車庫での水災 
    自宅・車庫※に駐車中などに、洪水などでご契約のお車が水没した場合の補償  ※2
    ※通常保管する車庫や駐車場での水災が補償対象。
  • 単独事故・当て逃げ 
    相手がいない事故、または相手が不明の場合のお車の損害に対する補償 ※3
    車庫入れの際に壁にこすった場合や、スリップでガードレールに衝突した場合、また、当て逃げされた場合 自転車との衝突による車の損害のを補償
    タイヤだけがパンクした場合は、補償対象とはなりません。

一般車両保険 組み合わせパターン例

  1. 全てを契約すると、他の保険会社の「一般車両保険」の補償範囲に相当します。
  2. ※1の契約なし 一般車両 盗難対象外
  3. ※2の契約なし 一般車両 水災対象外
  4. ※1 ※2の契約なし 一般車両 盗難 水災対象外

車対車+A保険 組み合わせパターン例

  1. ※3の契約をしない「車対車」保険をベースとして他の補償を組み合わせるプラン。
    他の保険会社の「車対車」+Aの補償範囲に相当します。
  2. ※1と※3の契約なし 「車対車」+A 盗難対象外
  3. ※2と※3の契約なし 「車対車」+A 水災対象外
  4. ※1 ※2 ※3を契約しない場合 「車対車」+A 盗難 水災対象外

車対車 保険

  • 車同士の事故(相手が特定できる場合の事故)のみを契約。

セゾン自動車火災保険株式会社(おとなの自動車保険)の免責金額設定

免責金額とは、保険会社が支払いを免除される上限の金額です。
 保険金が下りない分、修理の際は契約者が自己負担する必要があります。
免責金額の設定はを安くすると、修理の際の自己負担は少なくて済みますが、保険料金は高くなります。
免責金額を高く設定した場合は、修理の際の自己負担額は多くなりますが、保険料金は安くて済みます。

免責金額の設定は、乗っている車の価値と修理の際の支払い能力が基準になります。

セゾン自動車火災保険株式会社(おとなの自動車保険)の車両保険は、7パターンの免責設定ができます。

自己負担種類/事故回数 1回目の事故の免責金額 2回目の事故の免責金額 保険料金
0万円 0万円 高い
0万円 10万円
5万円 5万円
5万円 10万円
10万円 10万円
15万円 15万円
20万円 20万円 安い

車両無過失事故に関する特約が自動セット

おとなの自動車保険では、車両保険の契約で車両無過失事故に関する特約が自動セットされます。

衝突事故で、相手による一方的な追突など、契約車の運転者に過失のない被害事故で一定の条件を満たす場合は、車両保険の保険金が支払われても、事故がなかったノーカウント事故として取り扱う特約。

おとなの自動車保険の車両保険契約割合

  • 車両保険契約有 70.8%
  • 車両保険契約なし 29.2%