故障で動かなくなった時レッカー JAF加入してて自動車保険ロードサービスもつかえるときどっちを使えばいいの?

車が突然動かなくなった時のレッカー移動はJAFと自動車保険のどっち

故障車10年以上も乗っている車がだんだんと速度が落ちてきて、ついに路上で動かなくなったんです。

ハザードをつけて、止まっていると渋滞が始まっていて横を通る車はみんな迷惑顔。

たまらず近くのガソリンスタンドへ駆け込み事情を話すと、エンジンそのものがいかれたらしいって言ってます。

ガソリンスタンドスタッフ「レッカーで整備工場へ移動したほうがいいよ。」と冷たい言葉。

それならと、JAFに入っているからレッカー移動しようとカードを探しているとき、ガソリンスタンドのスタッフが自動車保険のロードサービスの方がいいよと一言。

JAFも自動車保険ロードサービスも無料でレッカーしてくれるはずだし変だなと思いながら、自動車保険ロードサービスへ電話してレッカー移動依頼。

「積み込みの立会いをしてください」というのでそのまま待つことに。

40分程で近くの修理工場のローダー車両と思われる車が到着、スタッフの方が差し出した報告書にサインをして、車が積み込まれるのを横目に迎えに来た家族の車で早々に退散しました。

なんで自動車保険のロードサービスを勧めたんだろう

レッカー選択の疑問帰り道で、ふと疑問がわいてきました。ガソリンスタンドのスタッフは、なんで自動車保険のロードサービスを勧めたんだろう?

そこで、JAFと自動車保険のロードサービスを比べてみました。

JAFを頼んだ場合

JAF会員なので距離に関係なく無料でサービスを受けられるよな~と思っていました。

そう思って、JAFのレッカーサービスの内容をよく見ると、

JAF会員なら、さまざまなサービスが無料で受けられます。と書かれた下に、15km以上の牽引は1km毎に720円頂きます。と小さく書かれていました。

そのうえレッカー移動先も考えていないことに気づきJAFに頼んだ場合、どこへレッカー移動してもらえばいいんだろうと疑問もわいてきました。

自動車保険のロードサービスに頼んだ場合

THE クルマの保険に加入しているので、THE クルマの保険 ロードアシスタンスを調べてみました。

事故・故障またはトラブル時のレッカー移動は、契約者指定工場の場合は、15 万円限度(*1)(応急処置とレッカー移動合算しての制限)の支払い。
ロードアシスタンス専用デスクに事前連絡し損保ジャパン指定修理工場へのレッカー移動は、無制限。

(*1)15万円に相当するレッカーけん引距離の目安は、約180kmとの記載有。

自動車保険ロードサービスを勧めたのはそういうことだったのか

無料搬送距離は、JAFの15kmと比べると約180km。それにレッカー先修理工場で迷ったら損保ジャパン指定修理工場へレッカーしてもらえるらしい。

ガソリンスタンドスタッフが自動車保険ロードサービスを勧めたのはそうゆことだったのかと納得しました。

JAF+自動車保険の優遇サービス

JAFに加入していると優遇サービスを受け得られる自動車保険があるらしい。

損害保険会社のJAF会員優遇サービスのある保険会社は、下の通り。

  • あいおいニッセイ同和損害保険(株)
  • AIG損害保険(株)
  • 共栄火災海上保険(株)
  • JA共済(全国共済農業協同組合連合会)
  • セゾン自動車火災保険(株)
  • 全国自動車共済協同組合連合会
  • 損害保険ジャパン日本興亜(株)
  • 大同火災海上保険(株)
  • 東京海上日動火災保険(株)
  • 日新火災海上保険(株)
  • 三井住友海上火災保険(株)
  • 三井ダイレクト損害保険(株)

損保ジャパン日本興亜THE クルマの保険への加入なのでJAF会員優遇サービスはありませんでした。